fbpx

トレイルランナーの石川弘樹氏がプロデュースし、信越五岳を結ぶ全長160kmにも及ぶ山岳エリアと信越高原の各地域を繋いだ壮大なコース設定が魅力の〈信越五岳トレイルランニングレース〉。

家族や友人が選手にサポートを提供できるアシスタントポイントの設置や夜間走行となる選手の安全に配慮したぺーサー(伴走者)1名の同行を許可する区間が設定されるなど、選手はじめ、多くの参加者ががトレイルランニングの魅力を味わえるレーススタイルとして人気を博しています。

2019年以来、3年ぶりに2022年9月17日(土)~19日(月・祝)の3日間で開催されることが決定した〈信越五岳トレイルランニングレース2022 ~パタゴニアCUP~〉のエントリー募集が2022年5月11日(水)22時00分よりスタートします。

信越エリアを堪能できる100mile、110kmレースにぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

大会名 信越五岳トレイルランニングレース 2022 〜パタゴニアCUP~

開催日 2022年9月17日(土)~19日(月・祝)
100mile:2022年9月17日(土) 18時30分スタート
110km  :2022年9月18日(日) 5時30分スタート

競技種目 100mile(163㎞)/110km  (111㎞)

募集定員 100mile:500名/110km  :700名

参加資格
100mile・110km共通(ペーサー含む)
18歳以上の男女(日本国内在住者)
大会14日前までに新型コロナウイルスのワクチン接種(3回以上)を完了している方または大会開催日直前(選手受付開始72時間以内)に施行したPCR検査陰性の結果(コピー推奨)を提示できる方

本大会の新型コロナウイルス感染防止対策について十分に理解し、同意していただける方
※ペーサー、ボランティア、サポーターの方も同様です。最終的な対策は「最終案内」(8月20日頃UP)で発表いたします。

全コースを迷うことなく、制限時間内に完走の自信がある方

各種目に設定された宿泊条件(※)を理解していただける方
※レース運営は信越高原エリアの観光協会員スタッフが中心となるため、各種目毎に決められた
日に観光協会員施設への宿泊を前提とします。(地元枠選手、ペーサーは除く)

100mile
9月18日(日)に観光協会員施設へ宿泊される方
過去4年間(2018年1月1日~2022年5月10日)で距離100km以上の国内外のトレイルランニングレース(※)を制限時間内に1レース以上を完走している方(全数確認)
※主催者が全コースのルート・距離・累積標高差等を発表し、主催者が記録計測を行い、その記録をWEB上で公表し証明できる大会。

以下のレースは参加資格対象に含まれません。
舗装路を走るウルトラマラソン
ステージレース(1日で100km以上走るステージがある場合は可)
判別できかねるレース等については主催者で判断します。

110km
9月17日(土)と18日(日)に観光協会員施設へ宿泊される方

参加費
100mile :選手38,000円/ペーサー 11,000円
110km :選手28,000円/ペーサー9,000円(いずれも傷害保険料を含む)

参加賞
パタゴニア製大会記念Tシャツ(キャプリーン・クール・トレイル・シャツ)
MAGMA アスリートバーリィ

エントリー期間
2022年5月11日(水) 22時00分〜5月18日(水) 23時59分

エントリー方法
RUNNET よりエントリー

大会ホームページ
https://sfmt100.com/

MAIL