fbpx

2012年に「空気清浄機」でデビューを果たした日本の生活家電ブランド〈cado〉は、今年で10周年を迎えた。加湿器やディフューザーなど、数々のリビングプロダクトをリリースし、確かな機能性と現代の生活スタイルに寄り添った普遍的で美しいデザインに定評がある。今回紹介するのは、そんな節目の年に発表された新商品「バトン」だ。

ヘアドライヤーの開発は2017年からスタートし「バトン」は3モデル目。まず従来のドライヤーに必ずついている「ノーズ」をなくしたスティック形状に目を奪われる。宇宙船を彷彿とさせる、その見た目のインパクトに意識が傾くけれど、機能性も気になるところ。

徹底的にスリムに無駄が省かれた形状は、ポータビリティにも優れ、約298gと軽量。ゆえに腕をあげたまま使用しても疲れにくい。コンパクトな見た目に反して、業界トップクラスのパワフルな風量を叶えたのは空調家電で培った送風技術の賜物だ。

そしてヘアケアの重要なポイントは、速乾と温度。バトンの形状は、腕を上げて自然な動作で使っているだけで髪とドライヤーの最適な距離感(約20cm)を保ち、効率的に風と熱を送る。風温調節は4段階で、最大温度はあえて低めの85℃に設定され、マイナスイオンを含んだ温風は髪と地肌をケアしながら乾かすことができる。

〈cado〉が理想を追求し辿り着いたゼロ・グラビティな体験を、ぜひ一度試していただきたい。

cado スティック型ヘアドライヤー「バトン」
27,200円(税別)
問い合わせ先:カドーサポートセンター 0120-707-212
cado.com

MAIL