fbpx

市民ランナーとして決して速くはないが、自分なりにトレーニングのメニューを考えて、その内容によってシューズを履き分けたりしている。ジョグ用、スピード練習用、レース用と大まかに3カテゴリーに分けて考えているが、それぞれの枠に入ってくるシューズは、その時々で入れ替わりもあるし、モデルチェンジでお気に入りの型がなくなってしまうこともある。

今年は、スピード練習用のシューズの枠が安定せず、いろいろ試している中で出合ったのが〈HOKA RINCON 3(リンコン 3)〉だった。〈HOKA〉のシューズは日本に上陸したばかりの頃に履いた〈HOKA CLIFTON(クリフトン)〉のふわふわのミッドソールの印象が強くて、ウルトラマラソンやウルトラトレイルで履くものという思い込みが強くあった。けれど〈HOKA RINCON 3(リンコン 3)〉に足を入れてみると、ソールの柔らかさは適度だし、見た目と違って前足部の接地感をしっかりと感じることができた。鈍足ランナーとしてはプレートは不要。求めるのは、心地よいクッション+接地感+適度な反発があるニュートラルなシューズ。〈HOKA RINCON 3(リンコン 3)〉はその全てを満たしていた。HOKAラインナップの中ではダークホース的な一足なのかも知れないが、これを一推しシューズとして挙げたい。

ちなみに個人的に苦手意識のあった〈HOKA CLIFTON(クリフトン)〉だが、来年2月に発売予定の次の第9世代〈HOKA CLIFTON 9(クリフトン 9)〉ではメジャーアップデートを果たしてミッドソールのコンパウンドも大きく変更されている。密度を感じる新しいフォームは安定性と反発性が増して、これもニュートラルなランニングシューズとして重宝しそうだ。

HOKA RINCON 3 / HOKA
15,400円(税込)
問い合わせ先:デッカーズジャパン
TEL:0120-710-844
https://www.hoka.com/jp

MAIL