fbpx

ウールの柔らかい風合いと、チェック柄が冬気分を高めてくれるブランケット。プレーンで落ち着いたデザインも人気だが、最大の魅力は生地にある。

2013年に誕生した〈PERMANENT UNION(パーマネント ユニオン)〉は、フルマークスのオリジナルウェアブランドだ。「山にいる時こそ、最高であれ」をコンセプトに掲げ、山岳ガイドやスキーヤーたちの意見を取り入れて生まれたプロダクトは、雪山の機能性とタウンユースできる気軽さの両面を備える。さらに2020年からブランドが取り組んでいる“リユース”が、今回のブランケット生地にも反映されている。

生地に採用されているのは、日本最大の繊維産地・尾州のテキスタイルブランド「毛七(けしち)」。伝統あるこの地で、半世紀以上前から行われる羊毛再生技術を活用している。
羊毛を再生させるには「反毛」と呼ばれる技術を使う。まず原料となる廃棄される羊毛繊維(使わなくなった衣類、また縫製工場の裁断くずや、紡績工場の落ちたわたなど)を全国各地から集める。それらを羊毛混率の高い糸を作るために手作業で仕分け、色を整えることで染めなくても使用できる環境負荷の少ない糸ができるのだ。反毛されたわたは繊維が短いため、少量の化学繊維を混ぜ、強度と風合いの良さのバランスをとる。そのブレンド比の重要性は、ブランド名「毛七(毛70%)」にも現れている。

「反毛」は繊維が貴重だった戦後に発展し、現在でも受け継がれるリサイクルの手立て。資源を大切にする文化を後世に残していくプロダクトだ。

Permanent Union ブランケット-2(color:Check Fire) / FULLMARKS
8,500円(税抜)
問い合わせ先:フルマークス カスタマーサービス
www.full-marks.com

MAIL