fbpx

美味しいものとの出合いが人生をいかに豊かにするか。それ以前はぼんやりと感じていたことが、パンデミック中にその輪郭をより明確にすることをたびたび経験した。これまで以上に安息の地となった我が家の食卓。そこにはお取り寄せにより全国各地の美味がたびたび届くようになった。〈キサン製作所〉のパンもその中のひとつだ。

〈キサン製作所〉は2021年に栃木県でオープンした。店主の大森梓さんは沖縄の名店〈宗像堂〉で働いた後に渡仏。帰国後、薪窯パンを作るべく、佐野市仙波町で自分の店を構えた。

彼女が作るパンは見た目がとにかくかっこよく、毅然とした態度をじわじわと滲ませる。それはそのままパン自体の素晴らしい味わいや歯ごたえを下支えするような強さを育み、噛みしめるほどに溢れ出す滋味にも通底している。そんな芯の強さと同時に、包み込むような懐の深さを育んでいるのも面白い側面だ。

その強さはパンが生み出させる過程で積み重ねられたエネルギーの集積を具現化しているようでもあり(ここには〈宗像堂〉イズムも感じる)、それでいて食卓に並んだ様々な味を受け止め、寄り添ってくれるフランスのパンの包容力にも通じるものがある。それらが〈キサン製作所〉のパンの醍醐味と言えるだろう。

里山の古民家を改装したという〈キサン製作所〉。未だ当地を訪れたことがないので、いつの日かどのようにその豊かな味わいをもったパンが生み出されているのかを目の当たりにするのも楽しみだ。それまでは引き続きお取り寄せで味わっていこうと思う。


「くるみぶどう」のいい意味で無骨なフォルムには潔さすら漂う。


威厳のある「カンパーニュ」。〈キサン製作所〉のパンや焼き菓子で用いられる小麦は地元の栃木県産で全粒粉は北海道産。すべての商品で卵や乳製品は使用していない。

〈キサン製作所〉
栃木県佐野市仙波町3141−1
TEL:080-2309-6212
営業時間: 11:00〜15:00(売切れ次第終了)
喫茶: 12:00〜14:00 (土日のみ)
休み: 月・火・第2/4日曜
定期便やフードロス便で店頭以外でもお取り寄せが可能
https://www.instagram.com/kisanseisakujo/

MAIL