fbpx

とにかく毎日こればかり着ている。現代の仕事着をテーマに作られた〈UNDERCURRENT JACKET〉と〈UNDERCURRENT PANTS〉 は、シャツジャケットとワイドパンツのセットアップとして着こなせるが、着心地はほとんど家でくつろぐリラックスウェア。伸縮性のある再生ポリエステルの表面に細かなしわ加工が施されているため、さらりとした天然素材のような触り心地を実現している。パンツの裾にはドローコードがあるから、その日に履くシューズや天候によってカジュアルにもフォーマルにも変化する。

少しきちんとした格好が必要な仕事の機会にもシャツジャケットは有効だ。襟がついているから今時のビジネスシーンならほとんどの場面に対応できるし。ジャケットほどカッチリしすぎないから、デイリーに着こなしている。

こうしたセットアップが仕事着として成り立つのは、コロナを経た働き方の変化によるところが大きいだろう。在宅勤務やオンラインミーティングは定着したし、客先に出向いての商談やちょっとした出張旅行も戻ってきている。働き方のフレキシビリティは、仕事着の概念を変えつつある。オンとオフの境界線は曖昧になりつつあるが、それを積極的に楽しむ向きには〈UNDERCURRENT JACKET〉と〈UNDERCURRENT PANTS〉がおすすめだ。

UNDERCURRENT JACKET 22,000円(税込)/HERENESS 
UNDERCURRENT PANTS 17,600円(税込)/HERENESS

問い合わせ先:HERENESS
support@hereness.com

MAIL